2012年05月10日

ベル47ヘリコプター、NY 

[ カテゴリー:ヘリコプター(1)

米国、New Yorkにおいては少なくとも2機のベル47ヘリコプターがmuseumの展示品として公開されています。その2機のうち、人の目にふれる機会の多いほうから紹介しましょう。日本でもその収蔵品の一部が公開されたことのある、ニューヨーク近代美術館、M0MAにデザインの優れた近代の工業製品の一つとしてベル47が展示されています。最初に見たのは’80年代で、その後、建物が大幅に刷新( 2002~2004)されましたが、2010年秋の再訪時、同じ機体が同美術館のアトリウムに吊り下げられ、空中に浮揚しているような展示方法で公開されているのが確認でき、感銘を受けました。ベル47は、やはり米国を代表する近代産業製品の一つなのでしょう。







もう1機のベル47は1950年代、朝鮮戦争時にmedvac機として活躍した機体で、それを収蔵し展示しているのは 米国海軍の空母イントレピッドをそのまま博物館化した、Intrepid Sea-Air-Space Museum(マンハッタン西岸・89番桟橋)。 艦艇、飛行機好きには充分、見ごたえのある博物館で、2012年7月からはSpace Shuttle, ENTERPRISEが展示品に加わる予定。Model 47は艦内に展示されているが、完全体でなく、コックピット部分およびエンジンを含む機体後部の一部のみ。両サイドに担架が固定されていて、見学者はそれに横たわったり、また機内への搭乗が許されている。(写真、追って掲出予定)

コメント (0)

2020 11月
S M T W T F S
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

◎プロフィール

野田真吾
エアロファシリティー株式会社 顧問
ヘリコプターのエキスパート
  • エアロファシリティ
  • エアロスカイアゴラ