2012年05月29日

テキサス‐2

[ カテゴリー:テキサスについて

地図を見るとテキサス州の北部には、人為的な直線で囲まれた部分があります。テキサス全体を大きなフライパンと見立てると、その部分は”とって”にあたるので、パンハンドルと呼ばれています。テキサスのDFW(ダラス・フォートワース)地域に駐在員として過ごした7年強の間、仕事他で州内の諸都市を訪れましたが、パンハンドルは遠かったせいもあり、訪問できずしまいでした。その後、一人旅で、DFW空港からレンタカーでアマリロ(Amarillo)に入り、ラボック、アビリーンを回りDFWに戻るという2泊のドライブ旅行をする機会を得ました。ちょうど、ベル・ヘリコプター・テキストロン社がV-22の組立工場の建設が始まっているころでした。このアマリロは、1920年代後半から廃止になる1985年まで、米国南西部の発展に寄与した、国道、Route 66の通過都市の一つとは聞いていたので、注意して走行していると、、”Historic Route 66″の看板、記念碑類を発見しました。当時の面影が保存されています。シカゴからサンタモニカに至る約3,800㎞の、The Mother Road, Route 66、ごく一部ですが、テキサス州内を横断していたのです。

コメント (0)

2020 9月
S M T W T F S
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

◎プロフィール

野田真吾
エアロファシリティー株式会社 顧問
ヘリコプターのエキスパート
  • エアロファシリティ
  • エアロスカイアゴラ