2012年06月05日

アメリカ‐1

[ カテゴリー:アメリカ

アメリカの地図をご覧になる機会があれば注目していただきたいのですが、中西部に四つの州が接し、州境の接点が+の形で表記されているところがあります。四つの州は、アリゾナ、ユタ、ニュー・メキシコ、コロラドで、全米で4州が接しているのはここだけです。この接点部分周辺は〝Four Corners”と呼ばれ米国内務省が標識を設置しています。近辺に観光資源がないためそれほど多くの人が訪れる所ではありません。1991年、モニュメント・バレー訪問に先立ち、アリゾナ州のフラッグ・スタッフ市近郊にある”メテオ・クレーター”(大隕石の衝突跡)を見学した帰路、”Four Cornersまで70マイル”の標識を発見、たしか、午後2時は過ぎていたと記憶しますが、思い切って行ってみることにしました。荒涼とした平原にその標識があり、数名の訪問者が、4州にまたがる写真撮影などをしていました。近くの観光地訪問時等、都合が許せば、足を延ばされることお奨めします。

コメント (2)

2020 11月
S M T W T F S
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

◎プロフィール

野田真吾
エアロファシリティー株式会社 顧問
ヘリコプターのエキスパート
  • エアロファシリティ
  • エアロスカイアゴラ